(開催中)『オープン・デモクラシー』読書会

VOICE and VOTEが継続して実施している読書会。今回のテキストは、エレーヌ・ランデモアの『オープン・デモクラシー』です。
同書は、「当面の民主主義理論における、最も重要な参照項の一つ」(田村哲樹・名古屋大学教授)と評されており、私たちが掲げる「民主主義のバージョンアップ」においても、理論的支柱の1つとなる、必読の文献です。
原書は英語ですが、毎回、試訳を共有します。興味・関心のある方は、お気軽にご参加ください。

■日時:2022年1月~12月の毎月第3月曜(8月のみ第4月曜)19:30~21:30
 *1年間で通読することを想定しています。第1回(1月17日)はPrologueを扱います。
■会場:オンライン(zoom会議室)
 *お申込みの方に、URLをご連絡いたします。
■テキスト:Hélène Landemore (2020) Open Democracy: Reinventing Popular Rule for the Twenty-First Century, Princeton University Press.
 *試訳を共有しますので、テキストなしでもご参加いただけますが、可能であれば、各自でご手配ください(電子書籍もあります)。
■ナビゲーター:徳田太郎(VOICE and VOTE 代表)
■参加費:無料(「気候市民会議」実現に向けての寄付も大歓迎です)
■お申込み方法:以下のフォームからお申し込みください。参加URLが届きます。
 https://forms.gle/2d1Fy3hj9n2efvsw9

【関連動画】読書会のご案内(約3分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA