(終了)『人新世の「資本論」』を語る~〈デモクラシーの刷新〉の視点から~

今話題の『人新世の「資本論」』を、1章ずつ読みこむ読書会を開催します。
VOICE and VOTEらしく、「デモクラシーの刷新」という視点を特に重視して、この本を読み進めていきたいと思います。
興味のある方はご一緒しましょう。

■日程:全8回(いずれも火曜日21:00~22:15)
・第1回 02月09日(第1章:気候変動と帝国的生活様式 )
・第2回 02月16日(第2章:気候ケインズ主義の限界 )
・第3回 02月23日(第3章:資本主義システムでの脱成長を撃つ )
・第4回 03月02日(第4章:「人新世」のマルクス )
・第5回 03月09日(第5章:加速主義という現実逃避 )
・第6回 03月16日(第6章:欠乏の資本主義、潤沢なコミュニズム )
・第7回 03月23日(第7章:脱成長コミュニズムが世界を救う )
・第8回 03月30日(第8章:気候正義という「梃子」 )
*部分参加もOKです。
■会場:オンライン(zoom会議室)
*お申し込みの方に、URLをご連絡いたします。
■テキスト:斎藤幸平『人新世の「資本論」』(集英社新書、2020年)
*各自でお求めください。各回とも、該当箇所をお読みの上でご参加ください。
■ナビゲーター:徳田太郎(VOICE and VOTE 代表)
■参加費:各回 0円~1,000円(寄付制)
ご寄付いただいたチケット代は、今後のVOICE and VOTEの活動費に充てさせていただきます。
■申し込み方法
peatixのページよりお申込みください。
 終了しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA