(終了)映画『ブレグジット EU離脱』から考える

2016年の、英国でのEU離脱(ブレグジット)国民投票と、米国での大統領選挙における「トランプ現象」。
「デモクラシーのいま」を考える上での、2つの大きな〈事件〉です。
この企画では、前者に焦点を当て、国民投票における離脱派キャンペーンの内幕を描いた映画をもとに、現在の「ポスト真実」的状況や、デジタル・テクノロジーと「分極化」の問題、さらには、国民投票における広告規制のあり方などを考えていきます。
■日時と内容:
・プレトーク:6月22日(火)21:00~22:15
 ゲストを招き、映画鑑賞を10倍楽しむための解説を行います。
・映画『ブレグジット EU離脱』鑑賞:
 各自、U-next(31日間無料)、Amazonプライム等で鑑賞いただきます。
 (鑑賞にかかる費用は、各自でご負担ください)
・アフタートーク:6月29日(火)21:00~22:15
 ゲストも交え、参加者同士での対話を楽しみます。
■場所:オンライン(zoom)
■ゲスト:
・浅川聖さん(東京外国語大学大学院博士後期課程)
・鹿野隆行さん(みんなで決めよう「原発」国民投票・運営委員長)
■解説・進行:徳田太郎(VOICE and VOTE)
■参加費:無料
※よろしければ、peatixで申し込み時にご寄付をお願いいたします。VOICE and VOTEの活動資金に充てさせていただきます。
■申し込み
peatixからお申し込みください。
 終了しました
■定員:20名
■主催:VOICE and VOTE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA