(終了)映画『県民投票』から考える~これからの民主主義を問う~

県民投票の実施を求め、条例制定を直接請求した市民たちの活動を追ったドキュメンタリー映画『県民投票』。
このたび、ぴあフィルムフェスティバルの「PFFアワード2021」に入選、さらに「福島映像祭2021」での上映も決定しました。
オンライン配信もおこなわれることから、それにあわせ、【出演者による見どころ解説】【監督を交えたダイアログ】を行います。


■日時と内容:
《Step1》見どころ解説:9月14日(火)21:00~22:15
 出演者の一人、徳田太郎が、映画の背景(直接請求の手続きや地方議会の仕組みなど)を解説します。映画鑑賞が10倍楽しいものになるはず!
《Step2》映画『県民投票』鑑賞:
 各自、映画『県民投票』(大場丈夫監督/2021年/日本/カラー/92分)を鑑賞いただきます(料金は各自ご負担ください)。
 鑑賞方法は、以下の4つ(詳細は、お申し込みの方にご案内いたします)。
 ・U-NEXTでのオンライン配信:9.11(土)~10.31(日)
 ・DOKUSO映画館でのオンライン配信:同上
 ・ぴあフィルムフェスティバルでの上映(国立映画アーカイブ):9.12(日)11:30~、9.16(木)16:15~
 ・福島映像祭での上映(ポレポレ東中野):9.21(火)16:20~
《Step3》ダイアログ:9月28日(火)21:00~22:15
 大場丈夫監督をゲストに迎え、参加者同士での対話を楽しみます。
■場所:オンライン(zoom)
■参加費:無料
※よろしければ、peatixで申し込み時にご寄付をお願いいたします。VOICE and VOTEの活動資金に充てさせていただきます。
■定員:40名(先着順)
■申し込み:peatixのページからお申込みください。 終了しました

【関連動画】映画『県民投票』鑑賞ガイド(約13分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA